2010年12月3日金曜日

駅頭にて

 朝の挨拶活動は、定期的に西春駅の東口、西口と徳重・名古屋芸大駅で朝7:30~8時過ぎ頃まで行っています。 いつも声を掛けてくださる方、にっこりと笑顔で挨拶を返してくださる方、皆さんありがとうございます。公明党の3人はいつも団結して頑張っています。(私はカメラマンですので写真には写っていませんが)(^^;・・・
 さて11月30日市議会臨時会、12月2日定例会本会議が始まり、20日間の会期日程が決まりました。公明党市議団3人、気を引き締めて取り組んでまいります!

2010年11月22日月曜日

北名古屋市消防団観閲式

 11月21日北名古屋市消防団観閲式に来賓出席いたしました。162名の団員の皆さんが、この日のために訓練をされ、素晴らしい統制の取れた姿を披露していただけました。市民の皆さんもグランドに集まっていただき大いに消防、防災の啓発が図られたのではないでしょうか。
消防団の皆さんお疲れ様でした。        

回想法シンポジューム2010

 11月20日、21日に北名古屋市文化勤労会館で回想法シンポジューム行われ、初日の「ついこの間あった昔」と題して、林 望氏(作家・書誌学者)の基調講演に参加して参りました。会場のメインホールは追加の椅子が出されるほど、市内外からの参加者で満員となりました。
現在でも残されたノスタルジックな風景や、自身が子供の頃の記憶、写真などを見せながら、語りかけるように話をされていました。会場の皆さんがそれぞれの記憶の中に鮮明に残されたそれとだぶらせながら、ある人はうなずき、ある人は微笑み、「回想」されていた。そんな講演でした。

2010年11月11日木曜日

通学路点検

 11月11日、西小のJ先生と通学路の点検を行う。児童とともに一斉下校を開始、やはり実際に歩いてみないと状況は的確に把握できない。できる限り安全な通学路を確保するのが、行政の責任だ。また一つ宿題をいただいた。

北名古屋市商工祭

 11月3日、健康ドームにて北名古屋市商工祭が盛大に行われました。素晴らしい秋晴れのもと、大勢の市民が朝早くから訪れ、活気にあふれた商工祭となりました。






グリーンシティ運動会

 10月31日、恒例のグリーンシティ運動会に参加しました。
台風の接近が心配されていましたが、皆さんの思いが伝わったように、当日は大変良い天気になりました。私もグリーンシティに移ってちょうど10年になりますが、その翌年から組長、そして行事役員を3年、副会長を1年勤めさせていただき、この運動会は思い出がいっぱいあります。10年前には赤ちゃんだった子供たちも、今は元気いっぱいにリレーで駆けている。そんな姿を見ると、時の流れの早さを感じます。次の世代がグリーンシティの素晴らしい伝統を引き継いで欲しいですね(^^

合瀬川清掃活動

 10月31日は合瀬川清掃活動が行われ、私含め公明党3人の議員も参加いたしました。台風の接近で心配された雨も上がり、こっつ山公園には大勢の方が集まってくださいました。合瀬川には大きな鯉も放流され、この辺りの環境もきれいに整備されています。市職員の皆さんが川に入って清掃をしてくださいました。皆さん大変お疲れさまでした。

北名古屋市施設視察研修

 10月29日、西春日井広域事務組合消防本部において、議員視察研修が行われました。
救急救命活動、訓練の様子を視察。AEDの取り扱いを訓練を通して学ぶ。隊員の実演後、新人議員代表で実習をしました。やはりやってみないと身に付かないですね。
訓練は毎日行われているということで、"市民の生命を守る"という重大な仕事に携わる隊員の皆さんの真剣な眼差しが印象的でした。
ありがとうございました。

市民体育祭

 10月10日。市民体育祭に出席。久しぶりに玉入れをやりましたが、投げるという動作がこれほどぎこちなくなるとは(^^;
日頃の運動不足がこいう時に現れます。

会派行政視察 全国都市問題会議に参加

 視察年月日  平成22年10月7日・8日
視察内容 第72回全国都市問題会議(神戸市 神戸文化ホール)
これが初めてとなる行政視察です。第72回テーマは都市の危機管理。みっちり2日間、非常に参考になる有意義な会議でした。
会議に参加しての所感。
基調講演の、「自治体の危機管理 公助と自助のはざまで」と題して中邨章明治大学教授の講演は、本市における今後の危機管理を進めるうえで、大いに参考にすべき点が多く、私自身、今回学んだことを深めてまいりたい。
災害が起こってから情報をどのように集めるのか、何をするのかの人事編成、そして市民への情報伝達といった危機管理マニュアルや危機管理センターの設置の仕方など事前の準備が必要なのはもちろんであるが、意識・認識・知識・組織(対応組織)の4識が重要とのお話であった。
続いて、矢田立郎神戸市長が、阪神・淡路大震災や新型インフルエンザ流行の教訓から得た予防と対処法について講演された。
震災直後の市街地のスライドを紹介し、国ががれきの撤去などで全面的に引き受けたことは復興に大きな役割を果たした『公助』であるが、生き埋めになった人々の命を救ったのは住民同士の『共助』だったと強調した。
 こうした経験を踏まえ、共助を強める取り組みとして、震災後、市内191小学校区に結成した「防災福祉コミュニティー」を紹介し、防災訓練など、日常活動を通じて地域のきずなを深めることが最大の防災力になると論じた。
「安全安心なまちづくり」には「自助」「共助」「公助」が重要であり、防災、減災社会づくりだけでなく、厳しい時代変化に対応していくうえで、すべての「まちづくり」にいえることであると強く意識させられる会議であった。

北名古屋市敬老会

 9月17日、北名古屋市敬老会に出席。
北名古屋市全体で、75歳以上の方は男性で2535人。女性で3399人合わせて5934人。95歳以上になると女性119人。男性はというと、15人。女性は長生きですね。いずれにしても、生き甲斐の持てる長寿社会にしなければいけません!

北保育園運動会

 10月2日、北保育園運動会に出席しました。我が子以来の運動会参観となりました(^^
今、目の前には娘の長男がお世話になっています。

北名古屋市立師勝西小学校運動会

 9月25日。北名古屋市立師勝西小学校運動会に来賓出席しました。秋晴れのもと、きびきびとした児童の姿が素晴らしい。
低学年は、まだまだ可愛らしい。未来を担う大切な子供たちの為に、真剣に働いていこうと、あらためて決意。

北名古屋市総合防災訓練

 8月22日、建設常任委員会委員として、訓原中学校に於いて行われました北名古屋市総合防災訓練に参加いたしました。
いつ起こっても不思議ではない、地震災害などに備えて、本市の総合防災訓練は、実際を想定して真剣に行われました。
非常に暑さの厳しい中、長袖の防災服に身を包み参加者全員が、汗まみれになりながらの訓練でした。本当にお疲れ様でした。