2011年4月4日月曜日

東日本大震災募金を行いました。

 未曾有の被害となった東日本大震災、被災地で苦しまれる多くの皆様に心からお見舞い申し上げますとともに、犠牲となられました方々に心から哀悼の意を表します。  私ども公明党西春日井東支部の議員団も、まず出来ることからと3月20、21日市内と豊山町の6ヵ所において募金活動を行いました。3月11日から1週間、日本全国が戦後最大の国難となった大震災に心を打ちひしがれて悲しみに暮れています。いつもであれば活気のあるスーパーも人出が少なく感じます。しかし沢山の方が被災されて苦しんでおられる方々にと真心の募金をしてくださいました。 2日間短時間でしたが、「東日本大震災被災者を支援する愛知県民の会」を通じて130,077円をお送りしました。

北名古屋市、救援物資を東日本大震災被災地へ


3月19日(土)北名古屋市が救援物資を東日本大震災被災地へ運搬しました。

送り先は福島県田村郡三春町(旧西春町において春サミット構成町)三春町役場。

(写真は出発式。西庁舎にて)

派遣者は市職員4名、運輸会社から2名、西春日井農協から1名。計7名車両2台で出発いたしました。

救援物資の内容は

紙おむつ2,160枚、粉ミルク56缶、トイレットペーパー1,440ロール、クラッカー1,400食、アルファ米5,500食、灯油2,000リットル、ポリ容器100個、使い捨てカイロ5,000個、民間提供パン5,000食、男性用下着500着、ふりかけ10,000食、市役所職員互助会義援金300,000円。以上を届けました。