2012年11月27日火曜日

緊急経済対策を発表


 2014年4月には、消費税の増税を控えており、その前に、景気・経済を回復させなければならない。
デフレ脱却、円高の是正、力強い経済の成長をはかるため、総選挙後速やかに、大型の補正予算を含む経済対策を取りまとめ、実行に移すべきである。

公明党は、以下の「3つの柱」による経済対策を策定するとともに、10兆円規模の大胆な補正予算の編成を提言いたしました。

緊急経済対策(3つの柱)

景気の下支え
◆ 需要をつくる …力強い需要創出策でデフレ克服、景気の下支え
◆ 命を守る防災・減災対策 …防災・減災ニューディールの前倒し
◆ 力強い金融政策
…政府・日銀一体となった経済運営と日銀による金融緩和

未来をつくる
◆ 新しいエネルギー社会の創造 …再エネ・省エネの普及・拡大
◆ 日本の潜在力の発揮
…健康・医療(再生医療など)、攻めの農林水産業
◆ 復興の加速 …被災地、福島の復興・再生を支援

地域と雇用を守る
◆ 中小企業を守る …政策金融等を活用した資金繰り支援など
◆ 雇用と生活を守る
…地域における働く場を確保、子宮頸がんワクチンなどの基金延長
◆ 地域の活性化 …地域活性化・インフラ整備等に対する財政支援
補正予算を含む緊急経済対策(骨子)



◆ 需要をつくる …力強い需要創出策でデフレ克服、景気の下支え
・リフォームにかかる住宅リフォーム助成制度の拡充
・エコカー補助金の復活
・産業空洞化を防ぐ「国内立地補助金」の拡充

◆ 命を守る防災・減災対策 …防災・減災ニューディールの前倒し
・老朽化が進む社会インフラの修繕・更新(道路、橋りょう、上下水道、河川道、
港湾など)
・電気、ガス、水道、通信などのライフラインの共同溝化
・学校など公共施設の耐震化の加速

◆ 力強い金融政策 …政府・日銀一体となった経済運営と日銀による金融緩和
・政府・日銀の連携と、金融緩和の継続・強化


◆ 新しいエネルギー社会の創造 …再エネ・省エネの普及・拡大
・再エネ、省エネの普及・拡大支援(補助金など)
・省エネ機器など環境・エネルギー技術の開発・導入促進

◆ 日本の潜在力の発揮 …健康・医療(再生医療など)、攻めの農林水産業
・iPS細胞等による再生医療の実用化に向けた臨床研究体制の強化等
・革新的医薬品、医療機器等の開発促進
・「攻め」の農林水産業の基盤を確立(基盤整備、担い手確保支援など)

◆ 復興の加速 …被災地、福島の復興・再生を支援
・被災地に寄り添い、また、復興の進捗に沿った確実な復興支援
(被災地支援につながらない事業は行わない)


◆ 中小企業を守る …政策金融等を活用した資金繰り支援など
・政策金融等を活用した中小企業の資金繰り支援の強化
・中小企業の事業再生、経営改善の強力な支援
・金融円滑化法の再延長を含めた検討

◆ 雇用と生活を守る
…地域における働く場を確保、子宮頸がんワクチンなどの基金延長
・ハローワークの体制強化や産学官の連携強化等によるミスマッチ解消等
・非正規労働者の処遇改善に取り組む企業への助成
・重点分野雇用創造事業の延長
・ヒブ、小児用肺炎球菌、子宮頸がんワクチン、妊婦検診の公費助成の継続
・多様な保育サービスや地域子育て支援サービスの整備拡充
・地域における孤立防止、支え合い機能の強化(CSWの配置など)

◆ 地域の活性化 …地域活性化・インフラ整備等に対する財政支援
・地域の実情に応じた地域活性化事業のための交付金
・国が行うインフラ整備等の追加に伴う負担を軽減するための交付金

具体的な政策を国民の皆さんにしっかりと示して説明をして納得をしていただく
公明党は政権の軸として決してぶれない政治を貫いてまいります。

2012年11月26日月曜日

衆院が解散

11月16日衆院が解散。8月の「近いうち」の約束は結果11月16日となった。解散時期をめぐっての攻防が政局の駆け引きとなっている。国民置き去りの政治は日本をここまで落ち込ませた。経済の低迷の具体的な策を打たない中、政府のわずかな緊急経済対策など焼け石に水ではないか。すべては保身であり選挙目当てである。いずれにしてもやっと解散となった。今回の選挙は国民を大きく裏切った政権を総括し、弱り切った日本を再建させることの出来る、責任感と経験のある政党かどうかをしっかり判断して選択をしなければならない。

消防団観閲式に出席

11月18日消防団観閲式に出席に建設常任委員会委員として出席しました。
7月に行われました愛知県消防操法大会で見事4位となったメンバーがこの日も素晴しい操法の技術を披露していただきました。北名古屋市の安心安全の要となる消防団の皆さま本当にありがとうございます。

北名古屋市商工祭

 11月3日商工祭がにぎやかに開催されました。長引くデフレによる経済の低迷。
地方も何とか活性化をはかろうと大変に努力をしています。皆さんの努力が報われるように政治をしっかりと前に進めて具体的な経済対策を実行しなくてはなりません。
現政府は全く経済無策。党利党略、政局に明け暮れ自身の生き残りばかりを考える節操のない国会議員たち。



2012年11月22日木曜日

第74回都市問題会議に参加

毎年この都市問題会議に公明党会派で参加しています。10月11日〜13日の日程で今年は岩手県盛岡市での開催。本年2度目の岩手訪問となりました。宮古市の田老地区の被災状況を写真でご報告したいと思います。


田老地区復興商店街の様子


この防波堤を超え津波が襲いました。


宮古市田老地区をはじめ、被災地は復興にはほど遠い状況です。がれきがこのように未だ処理されておりません。

田老地区仮設住宅です。

田老地区の被災状況や現状を語り部として案内をしていただいた。


ここはかつて多くの方が住む街があったのです。
高さ10メートル世界一といわれた防波堤をこえて津波が襲ったのです。


盛岡市川井キャンプ。廃校になった高校を利用して災害ボランティアの拠点になっております。
田老地区で唯一のホテル3階まで津波が来た様子が見て取れます。

10月6日北保育園運動会

最高のお天気に恵まれて、楽しい運動会になりました。私も参加しましたよ(^O^)/お昼までしっかり参加させてもらいました。



9月14日北名古屋市敬老会

保育園児が元気いっぱいの演技を見せてくれました。参加した皆さんと心の交流。