2013年2月13日水曜日

北名古屋市内3保育園に妙高市から雪のプレゼント

 北名古屋市は、平成23年11月10日に新潟県妙高市と、平成24年2月8日に北海道旭川市とそれぞれ「災害時相互応援協定」を締結しました。
 これは、大規模な災害が発生した場合、被害が少ない遠隔地の自治体同士で相互援助ができるよう締結したものです。災害時には、物資の供給だけでなく、職員の派遣なども行います。
こうした中、妙高市からの真っ白な雪のプレゼントはテレビ局も入り大いに 盛り上がるレセプションとなりました。多少はこの地方でも雪は降りますが、こんな立派な滑り台を建てることは出来ませんね。園児の笑顔が寒さを吹き飛ばしてくれました。












2013年2月7日木曜日

北名古屋市の通学路カラー化どんどん進めます!

 北名古屋市の通学路カラー化どんどん進めます!写真は師勝西小の通学路です。
この通学路は約2年前にご相談を受けて、市に対策を求めておりました。
このほど側溝に蓋がされ、カラー化が実現しました。


北名古屋市安全なまちづくり推進決起大会

 1月27日、北名古屋市安全なまちづくり推進決起大会に参加しました。
昨年、愛知県は交通事故死ワースト1となってしまいました。
何としてもこの不名誉な記録を返上しなければなりません!
また北名古屋市はアパート、マンションの1階の空巣被害が全国ワースト2位だそうです。
十分気を付けて下さい!保育園児の歌、警察音楽隊の演奏も素晴らしかったです!



餅つき大会

1月26日、毎年恒例の鹿田自治会の餅つき大会。風が強く大変に寒い中でしたが、大勢の皆様が参加され賑わいました。



ゾーン30とは

12月18日私の住む地域がゾーン30に指定されました。
ゾーン30とは・・・
○ 歩行者等の通行が最優先され、通過交通が可能な限り抑制されるという
基本的なコンセプトに対する地域住民の同意が得られる地区をより柔軟に
ゾーンとして設定する。
○ ゾーン内は、最高速度30km/hの区域規制の実施を前提として、そ
の他の対策については、住民の意見や財政的制約も踏まえつつ、実現可能
なものから順次実施していく。という2点の考え方を重視したゾーン対策を「ゾーン30」として推進するものとする。
12月議会で私はゾーン30を一層効果のある施策とするため、路面表示を効果的に行うよう提案しました。